100歳時代を生き抜くヒントをあなたに
【仕事】【お金】【健康】30代から始める、臆病者の人生100年サバイバル術
健康に生きる「活力資産」

【筋トレ】買ってよかったおすすめアイテム・グッズまとめ【初心者も使うべし】

この記事は

ワイ、筋トレしたい
最近始めたばっか

という方に向けて

筋トレを楽しみながら続けるのに
あると便利なグッズを
実際に筆者が使ってみたものだけ

を紹介する記事です。

筆者は2018年11月から本格的に筋トレをスタート。

今でも週2は欠かさずジムに通っております。

自己最高重量挙げたときは冷静な顔をしてますが、内心超ガッツポーズしております(だって一人だし)

ベンチプレスはこの半年で40⇒65kgまで重量アップ!ここで紹介するアイテムちゃん達のおかげでもあります。

なぜ筋トレにアイテム・グッズが大事なのか

なんぜアイテムを使うのかというと、

筋トレの効率を高めるため

です。

アイテムがない時代にもマッチョな人がいた訳ですから、もちろんアイテムが必須ではないです。

とはいえ、今を生きる現代人な私達は他人の失敗の上に生きているわけです。

たくさん失敗・苦労してきた過去の人が作ったものを活かさないのは勿体ない!というのがアイテムを使うべき理由です。

同じ轍を踏むのって無駄ですからね・・・!

筋トレを効率的する大事な3要素

筋トレ、といっても難しいことは何もなくて、構成要素は以下の3つしかありません。

正しいフォーム・負荷による「トレーニング」
タンパク質多め、脂質少なめ、糖質並の「栄養バランス」
十分な「睡眠・休養」

これらをスムーズに実現してくれるものがグッズ、という訳です。

ではジャンル別におすすめアイテム・グッズを見ていきましょう!

【トレーニング】筋トレ三種の神器:パワーグローブ・パワーベルト・リストラップ

①パワーグローブ:握力を補助してくれる最強ツール

パワーグローブとは「ベロ」がついた手首にはめるあれ(言い方)

使い方としては、手首に巻きつけてバーベルやグリップを握るだけ。

懸垂やデッドリフト(バーベルを持ち上げるやつ)など背筋を鍛えるときに、手首の部分が握力の補助をしてくれます。

https://twitter.com/Statham_game/status/1200774123347038208

筋トレしてると背筋が先に限界が来る前に、腕の筋力が限界で続けられなくなります。

なので、あるとめっちゃ筋トレが捗ります。

僕が使っているのはコレ。ノーブランドのもので全然オッケーです。

②パワーベルト:腹圧の使い方をマスターできる

マッチョ達が腰に巻いているあれです(言い方)

場所によってはジムに置いてあったりもしますね

目的は「腹圧」の強化で、お腹を風船のようにふくらます⇒腰を真っ直ぐに固定してグラグラさせないようにする、という行為をサポートをしてくれます。

腰が曲がったまま変な力を入れるとぎっくり腰になり、1週間程度は寝たきりになるので結構大事なんですよね・・・

僕も背中曲がったまま力入れたときぎっくり腰やりまして、以来愛用しています。

僕が使っているのはこれまたノーブランドの安物。

でもレビュー評価上々で確かに良いですね。

ベルクロで止めるタイプもあるのですが、締める力が弱いのでベルトタイプの方がおすすめです!

③リストラップ:重量が増えたときのグラつきを抑える

次は手首の保護。

限界近い重量を扱うようになると、どうしてもフラつき・グラつきが出たりします。

それをサポートするために手首を固定するアイテムがリストラップです。

ややこしいんですが、別にリストストラップという商品もあるのですが、別物ですので注意しましょう。

ベンチプレスをガッツリやりたい人は特にあった方がよくて、ダンベル系の種目にも使えますね。

ちなみに上記、3種類とも紹介してきましたが、そもそもこういう筋トレ武器って最初は

ジムでつけるのは恥ずかしい

気がするかもしれません。でも大丈夫。

全員、自身の筋肉に夢中で、
あなたのことなんか誰も見ていない

です。安心して堂々と使いましょう。

【栄養素】足りないタンパク質は「プロテイン」で摂取しよう

タンパク質は通常の日本の食生活では不足しがちです。

なのでタンパク質はプロテインから摂取するのがおすすめです。

その理由は、推奨されている体重*2グラムのタンパク質を食料からとるのは大変なので、

グラム単価(1グラムのタンパク質あたりの価格)も抑えめ
大量に摂取しやすい

というのが理由です。

タンパク質のグラム単価(概算)
・鶏むね肉 2.5円前後
・卵 2円前後
・ツナ缶 10円前後
・プロテイン 2円前後

プロテインって悪いイメージが先行しがちで、

不味いのを我慢してのむもの
牛乳由来でビーガンや乳糖不耐症(牛乳飲むとお腹下す人)は不向き

という感じだったんですが、最近では

外国産を含めフレーバー多数。普通に美味しい
大豆由来のプロテインも市販

など、飲みやすい環境が揃ってきています。

アマゾンでも購入可能ですが、マイプロテインが激安で品質も良いです。

>>マイプロテインのサイトを覗いてみる(公式ページ)

【栄養素】慣れてきたら色んなサプリも試してみよう

クレアチン:瞬発力を高めるためのアミノ酸

次に大事なのが、マクロ栄養素:タンパク質・糖質・脂質以外の要素。

僕も尊敬するトレーニーのshoさんが初心者向けランキングとして紹介していましたね。

クレアチンとはアミノ酸の一種で、筋肉に貯蔵されていて、瞬発系の動きのときに消費されます。

毎日3~5グラムぐらい、糖質と一緒に摂取すると良いみたいです。

日によってコンディションが違うので一概に言えないのですが、個人的には効果を感じることができたのでずっと飲んでますね。

これらのサプリもマイプロテインが激安なんで、この機会にどうぞ!

>>マイプロテインのサイトを覗いてみる(公式ページ)

【休養・睡眠】最大の敵は睡眠が浅くなること⇒禁酒!

飲酒をしすぎると筋肉が分解するらしく、あまり推奨しない意見が多いです。

お酒が強くない=分解にエネルギーが使われるので、筋肉に行くはずのエネルギーがそっちいっちゃうのは、いささか勿体ない気がします。

なので、お酒弱いけど好きなのですが、筋トレ前日・当日は飲酒を控えています。

前日:疲れを一気に抜く
当日:筋肉の回復を促す

という意味にしているのですが、これの最高の相方はこれ。

created by Rinker
ドライゼロ
¥2,570
(2020/10/30 22:48:04時点 Amazon調べ-詳細)

ノンアルとは思えないクオリティで、筋トレ好きはもちろんのこと飲酒運転が減っているとも思うのでもはや

人類の進化に貢献した
偉大な飲み物

と言っても過言ではないです。最強

以上「【筋トレ】買ってよかったアイテム・グッズまとめ【三種の神器】」でした!

最後にポイントをまとめます。

・筋トレアイテムを使う最大の目的は効率化。目的達成をショートカットしてくれる

・初心者は武器系グッズを避けがちだが、怪我の防止という重要な目的がある。他人の目を気にしている場合ではない

・サプリはとりあえず毎日多めの「プロテイン」。余裕が出てきて最初に手をだすべきは「クレアチン」がおすすめ

あなたの筋トレライフがより素晴らしいものになることを願って\(^o^)/

以上「【筋トレ】買ってよかったアイテム・グッズまとめ【三種の神器】」でした!

人気記事【結論】ビジネスマンが筋トレをするメリットは「長期的な視野」です
人気記事【まとめ】心身の健康を維持する方法【活力資産】